このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

結婚式は一生もの。薄毛でも可愛くなれるヘアスタイルとは?【医師コメントつき】

生活ケア

一生に一度の晴れ舞台である結婚式。多くの人から祝福され、思い出に残る大切な日です。だからこそ「人生で一番美しく、綺麗な自分で望みたい」と誰しもが願うものではないでしょうか。

そんな結婚式で女性を美しく輝かせる要素の一つであるヘアスタイル。薄毛の女性にとっては、どのようなヘアスタイルにしようかと頭を抱えてしまう悩みでもあるでしょう。今回のAGAタイムスでは、そんな女性たちのために薄毛の方でも自信を持って結婚式に望めるヘアスタイルのご提案と薄毛への対策法をご紹介します。

薄毛を目立たせないブライダルヘア

結婚式の主役である花嫁は多くの方から注目を浴び、あらゆる角度から写真を撮影されることが予測されます。結婚式の写真は思い出に残る大切なものですから、どこから撮られても綺麗な姿で写りたいものです。ここでは薄毛の女性でも安心して結婚式に望めるヘアスタイルをご紹介します。

■ウィッグでボリュームアップする
結婚式において、ウィッグはよく使用される定番アイテムの一つです。アップスタイルやダウンスタイルに関わらずボリュームと華やかな雰囲気をプラスしてくれるため、薄毛の女性にもおすすめのアレンジ方法です。フルウィッグから部分用ウィッグまでご自身の希望に合わせて選ぶとよいでしょう。

■白無垢で隠す
昔から和装結婚式の定番である白無垢。日本人ならではのスタイルで多くの女性が憧れる婚礼衣装です。白無垢では、髪型を「文金高島田」に結い上げ、その上から綿帽子を被るため頭がすっぽり覆われ薄毛を隠すことができます。
文金高島田は、髪の毛が長い方であれば自分の髪の毛だけで結い上げることもできますが、かつらを使用してヘアスタイルを作るのが一般的です。ただしカツラは頭皮が蒸れやすくなるので、長時間の使用には注意が必要です。

■部分的な薄毛の場合は、花飾りで隠す
部分的に薄毛が気になる場合は、大きな花飾りで隠すのも一つの手段です。花飾りには造花や生花、ドライフラワーなど色々な選択肢があり、自分の好みに合わせて華やかでおしゃれな雰囲気を演出できます。

女性の薄毛はなぜ起こる?

一生の記念となる結婚式。できることなら根本的に薄毛を改善して心から自信を持って望みたいものです。薄毛を根本的に改善するための第一歩として、女性の薄毛の原因について知ることが大切です。女性の薄毛はなぜ起こるのでしょうか。その原因をみていきましょう。

■ホルモンバランスの乱れ
女性ホルモンの一つであるエストロゲンは髪の毛の生成に大きく関わっています。そのためホルモンバランスが乱れ、エストロゲンが減少することが薄毛を招く要因の一つとして考えられています。女性ホルモンが乱れる原因としては、加齢や出産、運動不足、食生活の乱れ、睡眠不足などが挙げられます。
■生活習慣の乱れ
栄養バランスの偏った食事や睡眠不足、喫煙や過度な飲酒などは薄毛を招く要因となる可能性があります。特に女性の場合はスリムなスタイルを求め、過度なダイエットを行う方が多くみられますが、食事制限による栄養不足は育毛に必要な栄養素を欠乏させる可能性があるため注意が必要です。
特に女性は鉄が欠乏しやすい傾向にありますが、鉄欠乏性貧血も薄毛の原因の一つです。鉄は血液中のヘモグロビンの生成に必要不可欠な栄養素です。育毛に必要な要素の一つである酸素はヘモグロビンによって頭皮へ届けられているため、鉄が不足しヘモグロビン生成が滞ることが薄毛へと繋がるという説もあります。
■ストレス
ストレスは自律神経の乱れや血行不良を引き起こすほか、睡眠障害を招く原因になることもあります。血行不良になると、髪の毛の生成に必要な栄養が頭皮まで十分に供給できず育毛を妨げてしまうことも考えられます。
■病気の合併症
病気の合併症として脱毛が起こり薄毛となるケースもあります。一度で大量に抜け毛が生じた場合などは体の不調や何らかの病気のサインである可能性があるため医師への相談をおすすめします。
合併症に脱毛が生じる女性に起こりやすい病気には、亜鉛欠乏症、全身性エリテマトーデスなどの膠原病、甲状腺機能低下症などがあります。各病気の詳しい症状などに関しては以下のページも併せてご確認ください。

このように、女性の薄毛の原因は様々ですが、女性の薄毛は髪の毛全体のボリュームが少なくなるのが特徴で「FAGA(女性男性型脱毛症)」や「FPHL(Female Pattern Hair Loss 女性型脱毛症)」「びまん性脱毛」などとも呼ばれています。この他にも、女性の薄毛には産後に一時的に髪の毛が抜け落ちる「産後脱毛」などがあります。

以下のページでは、FAGAや産後脱毛のほか、女性に起こりうる脱毛症をご紹介しています。ご自身の薄毛の原因を探るためにもぜひ一度ご参照ください。

結婚式までにできる薄毛対策

前述の内容から、薄毛の原因は常日頃の生活習慣に潜んでいることがわかります。そのため、薄毛を改善するためには生活習慣を見直すことが大切です。食事や運動など、結婚式までに実践できる薄毛対策をご紹介します。

■食生活の改善
まず一つ目に挙げられるのが食生活の改善です。前述したように栄養不足は育毛の妨げとなり薄毛を招く要因となります。バランスの良い食事を心がけつつ、女性に不足しがちな「鉄」、髪の毛の生成に欠かせない「タンパク質」「亜鉛」「ビタミン類」などを積極的に摂取するようにしましょう。

女性のダイエットは男性と異なり、肌の潤いなどを考慮した食事が重要です。そのためフルーツやコラーゲン、野菜の摂取量を意識しましょう。

■適度な運動
髪の毛の生成に必要な栄養は血液によって頭皮まで運ばれます。そのため、血流が悪くなると結果的に育毛を阻害する恐れがあります。日ごろから運動不足の方は全身の血液循環が滞り頭皮まで十分な栄養が届きにくくなる可能性が高くなります。普段あまり運動しない方の中には運動を始めることに少し抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、普段から階段を利用したり、早く歩いたりするなどし、日常生活の中で無理のない範囲で運動を増やせるよう意識することが大切です。
■ストレス解消
結婚式は楽しみである反面、その準備過程は打ち合わせなども多くストレスを感じる方も少なくありません。先述した通りストレスは薄毛を招く要因になることがあるため、自分にあった解消方法を見つけ、ストレスを溜め込みすぎないようにしましょう。
■ヘアスタイルを変える
同じヘアスタイルを長期間続けていると、特定の毛根や頭皮に負荷がかかり抜け毛や薄毛を招くことがあります。このような薄毛は「牽引性(けんいんせい)脱毛症」と呼ばれ、髪の毛を束ねることの多い女性などに多くみられます。
牽引性脱毛症の場合は、分け目を意識的に変えたりヘアスタイルを変えたりと頭皮への負担を軽減させることが大切です。ヘアスタイルを変えても改善が見られない場合は、別の原因で脱毛が起こっていることも考えられます。そのような場合は早めに医師へ相談することをおすすめします。

日常生活の中で様々な薄毛対策を行ったからといって、必ずしも薄毛が改善されるわけではありません。また結婚式までの期間が短い場合、薄毛の原因によってはこれまでにご紹介した対策法だけでは結婚式までに薄毛を改善することは難しいでしょう。

薄毛の原因によっては、医療機関で治療を受けることにより症状が改善する場合もあります。例えば、女性に多くみられるびまん性脱毛症の場合は「パントガール」という治療薬が有効とされています。結婚式までに薄毛を改善したいという方は、薄毛治療専門クリニックなどで医師に相談することをおすすめします。

パントガールは医薬成分が含まれていない治療薬ですが、発毛効果が実証されています。そのため副作用の発症率は低く、身体への負担も少ないです。

男性型脱毛症のように明らかな原因がわかっていない女性の脱毛症に一般的に使用される治療薬ではありますが、女性の脱毛症は合併症などによるびまん性脱毛を呈することが多いため、まずは医師の診察を受け、内臓疾患が隠れていないことを確認することが最も重要です。

女性の薄毛もAGAヘアクリニックへ

AGAヘアクリニックでは、男性だけでなく女性の薄毛に対しても薄毛の改善や育毛のご相談をお受けしています。来院に抵抗を感じる方もおられるかもしれませんが、当院は個室で診察が受けられるため人目を気にせずにご相談いただけます。

カウンセリングや診察は何度でも無料で行なっているため、結婚資金のために出費を抑えたい方でも安心してご利用いただけます。多くの人から注目される結婚式までに薄毛を改善したいという方は、ぜひ一度当院へお越しください。