このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】黒酢に育毛効果あり? 黒酢の成分と髪の毛に与える効果

サプリ・栄養

育毛に良いとされる食べ物はたくさんありますが、健康食品として知られている「黒酢」には育毛にも良いとされる栄養素が豊富に含まれています。

そこで、今回のAGAタイムスでは黒酢と育毛の関係について解説します。

黒酢とは

黒酢は、褐色の見た目とまろやかな酸味が特徴の醸造酢の一種です。農林水産省のJAS規格によると、黒酢とは“発酵や熟成によって褐色又は黒褐色に着色したもの”と定義されています。黒酢には、主に米を原料とする「米黒酢」と大麦を原料とする「大麦黒酢」の2種類があります。

黒酢に含まれる育毛に良い栄養素とその効果

黒酢には豊富な栄養素が含まれており、育毛にも良い効果が期待できます。ここでは、黒酢に含まれる育毛に良いとされる栄養素とその効果についてご紹介します。

◯アミノ酸

黒酢には様々な種類のアミノ酸が豊富に含まれており、その量は一般的な酢の約10倍とされています。黒酢に含まれるアミノ酸には、筋肉の構成をサポートするBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)や成長ホルモンを促すチロシン、トリプトファンなどがあります。

人の筋肉や内臓に存在するタンパク質は、アミノ酸によって構成されています。タンパク質は人体のおよそ20%を占めているため、タンパク質を構成するアミノ酸は人にとって欠かせない栄養素といえます。髪の毛の元となるタンパク質もアミノ酸からできているため、黒酢に含まれるアミノ酸によって正常な育毛が促されることが期待できます。

◯ビタミン類

ビタミン類には様々な種類があり、体内で多様な働きを担っているため、人体の健康維持には欠かせない栄養素です。黒酢にもビタミン類が豊富に含まれているため、正常な育毛に適した健康体や頭皮環境づくりに有用であると考えられます。

◯有機酸(クエン酸、酢酸)

黒酢には、クエン酸や酢酸といった有機酸が豊富に含まれています。クエン酸や酢酸は代謝機能が衰えて体内に溜まる「乳酸」を分解する作用を持つため、疲労回復に役立つだけでなく正常な代謝を促す働きがあります。

代謝を正常に保つことは、育毛に適した健康体を維持するために重要とされています。より丈夫な髪の毛を育むためにも、黒酢に含まれる有機酸の効能は有効であるといえるでしょう。

【そのほかに期待できる黒酢の嬉しい効能】

黒酢には育毛に関わる体づくり以外にも、糖尿病予防や高血圧予防、肥満防止など様々な生活習慣病に対する良い効果も期待できます。また、これらの効果は間接的に育毛の促進に繋がることが考えられます。

黒酢の過剰摂取には注意

黒酢には、特に上限摂取量や推奨摂取量が定められていません。しかし飲用の場合、原液での摂取は胃への負担が懸念されるため、一般的に5倍以上に希釈してから飲用することが推奨されています。

また黒酢の過剰摂取は酢酸によって歯が溶けてしまう酸蝕症(さんしょくしょう)を引き起こす恐れがあるため、黒酢を日常的に飲用する場合は注意が必要です。

薄毛が気になる場合は根本的な対策を

黒酢には育毛に影響を与える栄養素が含まれているため、日頃から積極的に取り入れることで健康で丈夫な髪の毛の生成に繋がることが考えられます。しかし、過剰摂取には注意が必要。黒酢の栄養素だけにとらわれず、栄養バランスの良い食生活を送ることが大切です。

また食生活を改善し規則正しい生活を送っているにも関わらず、薄毛や抜け毛が進行している場合はAGA(男性型脱毛症)を発症している可能性があります。AGAは成人男性に多く見られる薄毛の症状です。主に男性ホルモンに起因して発症しますが、治療を受けることで改善が見込めます。薄毛や抜け毛が気になる場合は、薄毛治療専門クリニックで医師の診察を受けることをお勧めします。

AGAヘアクリニックは、薄毛治療専門のクリニックです。医師による診察は何度でも無料で受けることができるので、是非一度お気軽に当院へお越しください。