このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師コメントつき】猫背は育毛に悪影響? 自分でできる姿勢の改善法

生活ケア

「猫背の人は薄毛になりやすい」という噂を耳にしたことはありますか。この噂は“猫背の人は血行が悪く髪の毛に十分な栄養が届かない”という仮定からきているようです。姿勢の良し悪しが髪の毛に大きく影響を及ぼすということは考えられませんが、全く無関係とも言い切れません。そこで今回のAGAタイムスでは、姿勢と髪の毛の関係や姿勢の正し方をご紹介します。

猫背と髪の毛の関係

猫背の人は髪の毛が抜けやすいという噂は本当なのでしょうか。髪の毛について考える前に、まず姿勢と血流の関係について考えてみましょう。

【猫背が引き起こす血行不良】

一般的に私たちが「あの人は姿勢が良い」と感じる人は、背骨を横から見た場合に「Sの字」を描いています。これは背骨が腰から上の部分の2箇所でやんわりとカーブしているためS字ラインが保たれているということになります。

良姿勢といわれる美しい姿勢は頭部が真っ直ぐで胸部は前方にあり、両肩は後方に引かれ、さらには腹部が引っ込んだ姿勢であるといわれています。また、この良姿勢は立位姿勢を体の側面から見たときに美しいだけでなく、関節の負担を軽減したり、呼吸器や循環器、消化器の機能にも良い影響を与えるということが運動生理学の視点からも示唆されています。

一方で猫背の人の背骨は大きな一つのカーブが全体を覆っていて、綺麗なS字の形にはなっていません。体の側面から見たときには前かがみの状態で顎が前に出ていることが多いため一段と姿勢が悪く見えてしまいがちになります。

良姿勢の状態であれば、バランスよく頭や体が背骨に支えられ、背中の筋肉に大きな負担はかかりにくい状態となります。しかし猫背の人は背骨だけで頭や上半身を支えきれなくなるため常に背中が丸まった姿勢になってしまい、首の周囲の筋肉に負担をかけてしまう恐れがあります。そのような状態が長時間続くと首の周辺の筋肉が緊張するなどして正常に機能しなくなり、血行不良が起きる可能性が考えられます。

【血流と髪の毛の関係】

頭皮には毛細血管が存在するため、もともと血行が滞りやすい部位といえますが、他の部位の血行が悪くなればその影響を受けてさらに血液が届きにくくなる恐れがあります。頭皮に血液が届きにくくなると、髪の毛が血液から栄養素や酸素を受け取りづらくなり、成長が阻害されてしまうことも考えられます。つまり猫背の状態でいると首や背中まわりから血行が悪くなっていき、結果的に髪の毛に栄養が届きにくくなる可能性があるといえます。猫背が抜け毛や薄毛に直接つながるわけではありませんが、血行不良は健康な髪の毛を育むのに適した状態とはいえないでしょう。

猫背を矯正する方法

血行不良を起こさないためにも、なるべく良姿勢へと矯正しましょう。姿勢を正すためには一時的なエクササイズよりも、日常的に姿勢に対して注意を払う方が効果的とされています。

【道具を用いる方法】

一つの簡単な手段としておすすめなのが、猫背矯正用のクッションを使用する方法です。普段座っている椅子に猫背矯正用のクッションを用いることで、ある程度猫背の改善に効果が出る可能性があります。また女性の場合は姿勢矯正用のサポート下着なども有用とされています。クッションや下着のように日常的に取り入れられるものを用いて姿勢を日頃から意識していくことが猫背の矯正には重要だといえます。

【道具を用いない方法】

道具を使わずに矯正したい場合は首周りの筋肉をほぐすストレッチが有効とされています。また胸郭まわりの大胸筋や小胸筋の緊張をほぐすことも姿勢改善に効果的とされているため、猫背を矯正したい場合はぜひ日常的に行ってみてください。

 

◆頚部伸筋群のストレッチ

【伸張される筋】僧帽筋上部、頭板状筋、頭半棘筋など

  • 椅子に座るか床であぐらをかいた状態で背筋をまっすぐに伸ばし、両手を頭の後ろで組みます。
  • 両手で頭の後ろを押しながら首を前に曲げ、痛気持ちいいと感じる位置で10秒間キープしましょう。このとき呼吸はゆっくりと続けます。
  • 呼吸を続けたままゆっくりと頭を元の位置に戻します。②〜③を2セット程度行いましょう。

◆頚部屈筋群のストレッチ

【伸張される筋】胸鎖乳突筋など

  • 椅子に座るか床であぐらをかいた状態で背筋をまっすぐに伸ばし、首を後ろに倒します。
  • より深く伸ばしたい場合は額に手を当てて軽く押さえるか、両手のひらを胸の前で合わせ、両親指を顎の下に入れて軽く顎を持ち上げるようにしましょう。
  • 痛気持ちいいと感じる位置で10秒間キープしたら、ゆっくりと頭を元の位置に戻します。呼吸はゆっくりと続けましょう。これを2セット程度繰り返します。

◆頚部側屈筋群のストレッチ

【伸張される筋】胸鎖乳突筋、僧帽筋上部など

  • 椅子に座るか床であぐらをかいた状態で背筋をまっすぐに伸ばし、首を横に倒します。
  • より深く伸ばしたい場合は首を倒している方向の手を頭の横に添え、ゆっくりと少しずつ加重していきましょう。
  • 痛気持ちいいと感じる位置で10秒間キープしたら、ゆっくりと頭を元の位置に戻します。呼吸はゆっくりと続けましょう。これを2セット程度繰り返します。

◆大胸筋のセルフマッサージ

  • 椅子に座るか床であぐらをかいた状態で背筋をまっすぐに伸ばしょう。
  • 大胸筋が付いている鎖骨の内側半分を、指の腹で数秒間じんわり押します。鎖骨自体ではなく鎖骨の少し下の軟らかい部分を押しましょう。
  • 少しずつ外側にずらしながら押していきます。鎖骨の半分まで到達したら、反対側の大胸筋も同様に行います。

「肩甲骨はがし」と呼ばれる運動も姿勢改善に効果的だといわれています。肩甲骨周辺の凝り固まった筋肉をほぐし血行を促進させると同時に、猫背の改善にも期待が持てる方法です。首周りのケアとあわせて行うとよいでしょう。

◆肩甲骨の可動域を広げるストレッチ

  • 椅子に座るか床であぐらをかいた状態で背筋をまっすぐに伸ばします。立っていてもOKです。
  • 片方の手のひらを前に向けて腕をまっすぐ前に伸ばし、そのまま上へ手を上げていきます。
  • 持ち上げた腕を、大きく窓拭きをするようなイメージで横方向へ腰の高さまで5秒かけて下ろします。これを左右5回ずつ行いましょう。

◆肩甲骨を寄せるトレーニング

  • 椅子に座るか床であぐらをかいた状態で背筋をまっすぐに伸ばします。立っていてもOKです。
  • 両ひじを横から肩の少し上まで引き上げ、両手は鎖骨のあたりに軽く添えます。
  • ひじの高さを保ったまま、5秒間かけてゆっくりと後方(背中側)へ引き肩甲骨を寄せます。
  • 肩甲骨を寄せたまま、肘を下げて力を抜きます。呼吸は止めずにゆっくりと続けましょう。これを5回程度繰り返します。

猫背を矯正する歩き方

猫背が気になる方は普段の歩き方を意識するだけでも、猫背の改善が期待できるでしょう。「姿勢を意識する」と言葉通りに捉えると少し難しくなるので、美しい姿勢で歩くためのポイントをお伝えします。

■ポイント1:頭は下げずにまっすぐ前を見る

頭を下げてしまうと前かがみになりやすくなってしまいます。そのため頭は下げずに目線を水平に保つ意識をしましょう。

■ポイント2:胸を張り背筋を伸ばす

胸を張って背筋を伸ばすと上体をまっすぐに保ちやすくなります。頭から吊り下げられているイメージを持つとよいでしょう。

このように歩く際のポイントをおさえることで、頭頂部が自然とまっすぐに上を向きやすくなり、力まずに顎が引かれて、自然と姿勢がよくなるイメージもわきやすくなるでしょう。下腹部にも少し力を入れ、腰が反らないように意識して歩くことで猫背の改善にも繋がっていきます。

日頃から美しい姿勢のイメージを持ち「背筋を伸ばす」「あごを引いて重心の位置を定める」「お腹に力を入れて腰(骨盤)を反らさない」などの歩き方を思い浮かべておくと徐々に猫背が矯正されていくでしょう。姿勢が矯正されることで関節や筋肉への負担が軽減されたり、体の内部機能に良い影響が与えられたりと、見た目の美しさ以外のメリットも期待できます。

猫背になると肩こりや頭痛の原因になります。主な理由としては、脳底動脈という心臓から脳に栄養を提供する動脈が循環不全を起こすことで様々な症状が出現します。主には前述の頭痛や、その他にはめまいなどが典型的な症状です。脳底動脈循環不全による薄毛発症の報告はあまりないですが、理論上はあり得ます。また健康な身体を維持することは育毛には重要です。悪い姿勢は身体の様々な不調を引き起こすので注意が必要です。

慢性的な抜け毛はAGAの可能性も

育毛を正常に促すためには、日頃から姿勢を整えて猫背を矯正し、血流が滞らないように意識しておくことが大切です。しかし、猫背だけで薄毛になる可能性は極めて低いといえるでしょう。健康のために猫背の矯正は大切ですが抜け毛や薄毛がきになる場合にはAGA(男性型脱毛症)の可能性があります。

AGAは男性ホルモンに起因して起こる脱毛症の一種です。AGAの場合は姿勢矯正などの生活習慣の見直しだけでは改善が難しいとされています。またAGAは進行性の疾患であるため、そのままにしておくと知らぬ間に症状が進行してしまいます。

慢性的な抜け毛が起こるAGAですが、AGAは治療を受けることで抜け毛や薄毛を改善することができます。現在、一般的なAGAの治療方法は内服薬や外用薬を用いた投薬治療です。投薬治療を受けたい場合は、まず薄毛治療専門のクリニックなどで医師の診察を受けることをお勧めいたします。

AGAヘアクリニックも薄毛治療専門のクリニックです。医師による診察や相談は何度でも無料で受けられるため、少しでも抜け毛や薄毛が気になった場合にはぜひ一度、当院へお越しください。